FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅のお供に「otomoni」

M3-2015秋で頒布、旅音の新作2枚のうちの1枚。8曲入りCD-Rで、緩やかなエレクトロ・ミニマルだ。特設ページはこちら。http://tabionm3.tumblr.com/
旅音はフィールド・レコーディング素材を編集がコンセプトの個人サークル。ミュージック・コンクレートでなく、あくまで音素材と捉え、再構成するアプローチがが特徴である。

本盤のサウンドはモロにフィールド要素は凄く希薄だ。ゆるやかなアンビエントが基調で、ときにビート性もある。素材はフィールド・レコーディングかな。どこか異世界じみた浮遊性が全編に漂い、原音を意識させない。

最後の9分以外は、数分の短い作品を並べて単調さを回避した。チルには少し重たく芯のあるサウンドで、むしろ酩酊を誘うのに良いかも。
ちょうど中間の(5)で明確なダンス・ビートを提示して、アルバム全体のメリハリつけた構成もさすが。

曲ごとに表情が変わり、出先のBGMにぴったり。単一ムードの寛ぎでは無く、多彩な表情で好奇心をくすぐる趣向だ。

そして最後、"帰りの気持ち"と題された密やかなテクノで、旅路に付きまとう寂しげなムードを演出した。この曲だけ前述のように9分もの尺を使い、じっくり聴かせる。うーん、さまざまに練られた佳作。
スポンサーサイト

テーマ : 同人音楽活動
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

カテゴリ
CD (28)
検索フォーム
FC2カウンター
最新記事
RSSリンクの表示
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

letme

Author:letme
無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱


無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。